2020年11月29日

皮肉なものだな~~!


 す~~と抜けたカタバミ。
 なかなか球根全部を引き抜くことは難しく、途中で切れてしまったり。
 全部、こういう風に抜けたら無くなるのだけど・・・。

 DSC01556.JPG


 同じ仲間でも、こちらはオキザリスと呼ばれて重宝される。

DSC01527.JPG

 片方は厄介者と言われて引き抜かれ、もう片方は可愛いと言われて。。。





posted by machii at 11:33| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョサさん
オキザリスはオキザリスのカタバミはカタバミのよりどころが
あるのではないかと思ったりしています。
オキザリスって、偉そうにするんじゃね~~よ!先祖は、我々
カタバミなんだから~!と、思っているかもしれないです。(笑)

Posted by machii at 2020年11月30日 11:23
皮肉ですね~。。。同じ仲間とは。。。
Posted by ジョサ at 2020年11月30日 10:53
日向人さん
カタバミの小さな球根が、あちこちに散らばっていくのでしょうね。
一杯広がっているのですが、ほとんど放置状態です。
Posted by machii at 2020年11月30日 10:14
記由さん
人間でも・・・!?そう言われればそうですね。人間は、本人次第、運もあったりして、変われることもチャンスをつかむ事もできますが
植物は、そうはいかないかもしれないですね。
園芸種の花も、人間が改良を重ねて雑草を変化させたのですから。
Posted by machii at 2020年11月30日 10:13
ばあばんさん
オキザリスになりた~~い!(笑)(笑)(笑)
雑草は強いです。
Posted by machii at 2020年11月30日 10:08
カタバミは球根が付いているのも有り小さな球根が落ちてよく広がりますね。
同じカタバミ科でもオキザリスとは偉いな違いです。
白いオキザリスが大きく広がって綺麗ですね。
Posted by 日向人 at 2020年11月29日 19:23
動物でも同様に言われることがありますね。
人間もたまにはそう言う人もいますね。
Posted by 記由 at 2020年11月29日 14:49
こんにちは。
カタバミ、きれいに抜けましたね。
みんながこれほどきれいに抜けると、
増えるのを抑えられるのに、ほとんどちぎれてしまう。
カタバミとオキザリス、同じ仲間なのに
待遇は大違い。「オキザリスになりたい」と
思っているカタバミもいるでしょうねぇ~。((´∀`))
Posted by ばあばん at 2020年11月29日 14:33
ba-baさん
雑草のピンクのカタバミも、よくよく見れば可愛らしいのですが。
すっぽと抜けると気持ち良いです。
当り障りのない場所では、除草剤を塗って枯らしましたが、それでも
出てきます。雑草は強いです。
Posted by machii at 2020年11月29日 14:08
オキザリスと呼ばれる花の根は丸い小さな球根ですが
ピンクや白の野生?のカタバミは球根には程遠く
↑根っこですね。この根っこ、いつも途中で切れてしまいます。力強く根を張ってますね。捨てたところで
花を咲かせてますね。
Posted by ba-ba at 2020年11月29日 13:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください