2020年10月16日

剪定中


 秋祭りがある時は、それまでに終わらせていた庭木の剪定。
 自治会が参加しなくなったので遅め遅めになって、冬が来るまでに。

DSC01138.JPG

 庭師さんやシルバーさんにお願いしたらお金がかかるので、夫がやっている。
 舅は、年中、手まめにやっていたから、いつもきれいだったが。
 なかなか、そうはいかない。






posted by machii at 11:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ばあばんさん
ありがとうございます。もう大きな木は、枯れてしまったり、他人様に差し上げたりして無くなっています。植木は厄介ですよ。
ヘタですが、果樹の剪定をやっていましたから、ソコソコにはできます。でもセンスがない・・・(笑)
Posted by machii at 2020年10月17日 11:14
ba-baさん
一日で終わると良いのですが、数日かかるとお金も大変です。
上手にはできないのですが、そこそこサッパリすれば良いかなと。
我が家は、他人様に差し上げたり枯れたりして、今は半分以下になりました。とても管理できないです。植木は金食いだと、こちらでは言われていますよ。一時は、ブームで大流行だったのですが。。。
Posted by machii at 2020年10月17日 11:12
こんにちは。
広い庭と松などがあると手入れが大変でしょうね。
ご主人は几帳面な方とお見受けするので
植木の剪定もきれいに整えられるでしょう。
高い所の作業は、気をつけてもらって下さいね。
Posted by ばあばん at 2020年10月16日 20:46
こんばんは!
家の方が剪定出来るのは良いですね。

友人宅は大きなお庭に植え木もたくさん植わっていて
ご主人亡き後、庭師さんに世話になっていているそうですが
日数がかかり毎年嘆いています。切ってしまうわけにもいかず
植木も年々大きくなりますし、年を取って考えさせられること
いっぱいです。
Posted by ba-ba at 2020年10月16日 19:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください